LAN構築の費用は自分達で行えば節約できてしまいます

一般的に企業は、パソコンを利用して仕事をしているわけで、パソコンが無ければ仕事が出来ないと言う時代にもなっています。複数台のパソコンを導入している場合であれば、LAN構築を行えば、1つのネットワークの中で情報を共有する事が可能となります。1台のサーバーがあり、ネットワークの中心となり、その周りには社員のパソコンがあるというイメージです。また、複合機もネットワークの中に入れてあげれば各自のパソコンから印刷を行えるようになります。

LAN構築がされていない状態ですと、印刷を行うのにも、プリンターが接続されている専用のパソコンにデータをメディアなどを使って移動させて印刷を行わなければなりませんし、1つのデータを共有するにも、メディアなどを使ってファイルを管理したり保管しておく事が必要となってしまいます。更に、各自のパソコンからインターネットに接続する事もできないわけです。これは時代遅れと言うよりも作業効率が上がらない結果になってしまいます。

LAN構築を行えば、作業効率を上げる事が可能となりますし、情報を共有するためのデータなどは全てサーバに保管しておけば良いのです。LAN構築に掛かる費用と言うものは主に技術料と材料の費用という2つに分けられます。サーバを導入するわけですからサーバのマシーン費用も含まれます。専門の業者に依頼をすれば、工事費用が加算されると言う感じです。会社のフロアがいくつかに分かれている場合や、LAN構築の経験が無い人が居る場合は業者に依頼した方が良いのですが、経験が有る人が居れば材料などを購入すれば自分達でも出来てしまうのです。

LAN構築の費用は高いか安いか

最近はネットが出来て当然とも言える社会になってしまいました。テレビをみても続きはWEBで。と言われたり、番組のHPを見てくださいという台詞が流れることも日常的な光景としてかなり根付いた感覚があります。今の日本社会においてネット環境というものは必須のものであり、生活の一部とまでなってしまっているのです。これは一般的な家庭においてもそうですし、企業や工場と言った会社でも、また市役所などでも現代の日本社会においてはネット環境のない場所はほぼ無いといえます。

そのようなネット必須となった日本社会ですので、自分たちの家にもネット環境を作っている人は多くいることでしょう。そうして単なるネット環境だけではなく、最近ではLAN構築までしている家庭や会社も増えてきています。LAN環境があれば、複数のパソコンやゲーム機から簡単にネットへ接続する事が出来たり、同じ施設内のパソコン同士のデータを共有する事ができたりするのでとても便利です。そういったことでLAN構築をしている家庭や会社が増えているのです。

ではLAN構築にかかる費用とはいくらくらいかかるのでしょうか。基本的には、LAN構築は自分で出来るのならば無料ですみます。しかし、最近のLAN構築機器は設定が面倒なものが多かったりしますし、家の中でもどのようなスペースにおけば良いのか悩んだりします。なのでやはり専門家に頼んだ方が良いことが多いのです。そうして、LAN構築の費用は工事費と機材費は別々であると言う事も大切です。時にLAN構築業者は機材費のみを費用として大きく掲載し、工事費別と書かれているところもあるので注意が必要です。費用的には工事費だけでは五千円くらいから数万円までありますが、あまりに安い場合は業者さんの知識レベルの不足が懸念されるので注意が必要です。

LAN構築をするための費用と知識

LAN構築をするにあたってはまず有線LANにするか無線LANにするかを決めておく必要があります。工事の費用を抑えたいなら無線LANで、通信速度やセキュリティにこだわるなら有線LANにすべきです。無線LANは電波の届く範囲ならいつでもどこでも通信が可能で、無線IP電話も使えます。無線なのでケーブルの断線などのトラブルがないです。有線LANは通信速度が速く、安定した通信速度でインターネットの利用ができます。


LAN構築の工事の費用は基本的に必要な機器の代金と作業費になります。LAN構築にはルータやケーブルといった機器が必要で、場所の状況や規模によっても作業費は変わります。こういった費用はレイアウトプランを立て、綿密に設計することで効率的な配線ができ、ルーターの台数などが最小限にすることができます。また工事後の机やPCの配置換えなども抑えることができ、配線の付け替えなどの追加工事の依頼もする必要がなくなります。


LAN工事を施工できる業者はいくつかに種類分けすることができます。まず通信関係の業者です。SEといわれる人材が在籍しており高度な設計を行うことができます。ネットワークのトラブル発生時の復旧能力には期待ができます。次に電気工事関係の業者です。電話工事を行っていた業者が多くLAN工事と同時に電話回線工事などを行う場合には業者を統一できて便利です。その他にもビル工事関係の業者などもあり、ビル全体に係わる工事はビル工事関係の業者に依頼する必要があります。

Staypressed theme by Themocracy